[PR] SEO 墨汁二滴: 「空をつかむまで」関口尚

2007年04月18日

「空をつかむまで」関口尚

41 空をつかむまで(関口尚)評価3.5
空をつかむまで

昔、怪我した膝を抱えながら周囲と自分を騙し続ける雄太。
投げやりな態度をとる姫。
どんくさくて周りからうとまがれているモー次郎。
クラスの中で浮いた存在だった三人の少年たちがふとしたきっかけで
トライアスロンの大会に出ることに。
3人の少年が友情を育む様子を描いた青春小説。

トライアスロンを通してばらばらだった三人がまとまっていくっていう
ぼくの好きな青春小説の王道のような話なんだけど、
それほど感情移入できなかった。
懐かしさや少年らしい弾けた馬鹿さが主人公の三人にあれば、
もっとおもしろく読めたかも。
posted by 歯車 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 3つ星本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。