[PR] SEO 墨汁二滴: 「ワーキングホリデー」坂木司

2007年09月10日

「ワーキングホリデー」坂木司

77 ワーキングホリデー(坂木司)評価3.0
ワーキング・ホリデー

ホストから大八車を引き回す宅配便屋へ。
主人公の前に息子と名乗る小学生が現れたとき、すべてが変わった。
特別なひと夏を過ごしたある親子の物語。

坂木さんの作品はだいたいミステリ的な味付けがされているけど、
珍しく今回の作品はその要素がない。
その分ハートウォーミングなストーリーに重心を置いている感じ。
物語自体はおもしろかったのだけど、
ページ数が少なかったためか展開が早く盛り上がる前に終わってしまった気がする。
もう少しゆっくり丁寧に話が進めば、もっとおもしろくなったかも。
posted by 歯車 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 3つ星本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。